一般社団法人フリーランス推進機構 フリーランス大学

フリーランス大学 「メンター制度」

~メンターとの出会いが人生を一瞬にして変える!~

ビジネスの面白みを知ったのは、素晴らしい経営者との出会いでした。

それまで、「頑張ること」「勝つこと」「稼ぐこと」に追われ続けてきました。

しかし、その素晴らしい出会いは、まったく違うことを教えてくれました。「安心」「信頼」「尊敬」「存在価値」「自信」を一瞬にして与えてくれたのです。

それがフリーランス大学の考えるメンターシップです。

素晴らしいメンターとの出会いは、働くことの喜びを教えてくれます。 素晴らしいメンターとの時間は、生きることの意味を教えてくれます。

フリーランス大学のメンター制度は、自分らしく働く人の輪を広げつづけます。

メンター制度とは、

フリーランス大学のメンター制度は、
フリーランスとして、精神的・社会的・経済的な自立を果たすため、仕事及び人生の指導者・助言者を求め、自身の成長を加速・継続させること、と定義しています。

フリーランスとして変化、成長を実現したい。一人で頑張ることに限界を感じている。自分自身の独自性、こだわりをもっと追求したい。そんな方には、とても効果的な内容です。

自分らしく働く人の輪を広げるイメージ

構造・効果

 

【契約期間】 1年~
【回 数】 2回/月
【時 間】 90分/回
【形 式】 マンツーマンセッション(対面)
【場 所】 メンターオフィス、又はホテルラウンジ
【料 金】 60万円~(税別)
※担当メンターにより料金は異なります。 ※分割支払いもご利用いただけます。

 

【効果】

内発的な変化・成長
視点・スピード・スケール・間合・考え方・バランス・環境・ポジショニング・プレゼンス

※フリーランス大学「メンター制度」のセッションは、より本質的に、より実践的に行われます。
※フリーランス大学の公認メンターは、独自のメンタリングを継続的に学んでいます。

なぜ、メンターが必要なのか?

インターネット、テクノロジーの進化により、有益な情報は容易に手に入れることができるようになりました。
また、情報量の増加により、私たち人間の価値観・趣味趣向は多様化し、働き方・生き方までにも大きな影響を及ぼしています。

そして、生身の人間の感覚や感性、今を生きるリアリティを正しく映し出してくれる人や機会も減少しています。

いつも近くに寄り添い、これから向かう未来への道しるべとなり、あなたが歩みを進め続けることを共に喜ぶ存在がメンターです。

メンターは、自分らしく生きる実践者です。

フリーランス大学の公認メンターは、決して大成功者や有名人、知識人ではありません。

メンターは、あなたがこれから歩む道の少し先を歩いています。。自分自身の才能と経験を活かし、自分らしく働き生きる実践者です。

そのメンターの背中、姿、あり方を学ぶことにより、あなたの内側からの変容を起こします。それがメンターシップの最も大きな効果です。

一瞬にして手に入れることができます。

一年間、メンターを得ることにより、人生は大きく舵を切ります。より自分らしく、より豊かに、、

今まで優秀な頭で考えながらも実現できなかった「変化」「成長」「成果」をメンターシップにより、一瞬にして手に入れることができるのです。

フリーランス大学のメンター制度

フリーランス大学「メンター制度」の効果的な利用法

[メンター選び]

はじめてメンターをもつ方にとって、最も大切なことはメンター選びです。メンターの何が自分自身にとって影響を与えるかを考えていただくことが重要です。メンターの「肩書」「実績」「知名度」にとらわれるのではなく、メンターの「視点・視座」「あり方」「人生観・職業観」など、人としてプロフェッショナルとして、より本質の部分を見て選ぶことをお勧めします。
お問合せ、ご説明、ヒアリング後、事務局担当者とメンターの3者で面談を行います。
そこで十分納得されてから正式なお申込み、ご契約となります。

[セッション]

契約後、メンターとのセッションが始まります。
基本的には、月2回(隔週)のスケジュールで進められます。
セッション日時の変更などは、メンターにお気軽にご相談ください。 セッションは、お互いにとって貴重な時間を使います。会話に集中できる環境の中で、質の高い時間をご提供いたします。
セッション中に受け取った、気づき・学び・メッセージが、メンター制度の最も大きな成果となります。
決して、メンターからの評価や言葉に依存したり、メンターへ物理的・表面的なノウハウを要求しないでください。限られた機会・時間のなかで最もあなたを成長させてくれるものは、セッションを通しあなた自身から受け取った気づき・学び・メッセージだからです。

[ふり返り]

契約期間は基本1年間です。この1年間を最も効果的に過ごすポイントは、定期的なふり返りを行うことです。限られた時間の中で、変化・成長していることを実感し認識することと考えています。
「この1ヵ月間、何に集中してきただろうか?」「それによって得たものは?」「今、もしその1ヵ月前に戻るとしたら、、?」
メンターは、あなたの合わせ鏡となり、歓び・悲しみ・癒し・悩みを共有しながら、あなたの変化・成長をサポートいたします。

フリーランス大学のメンター制度

お申込みからの流れ

お申込みのステップ

[お問合]

フリーランス大学公ホームページからお問合せください。

[ご説明]

・ご説明(事務局担当者)
・ヒアリング(目的やご希望をお聞きします)

[面談]

希望、お勧めするメンターとの面談
※お申込者・事務局・メンターでの3者面談を行います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ご契約]

正式なお申込み
※契約書への署名・捺印をお願いします。

[ご入金]

指定の口座へお振込み
※分割払いも可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[セッション]

セッションスタートです。
※月2回(@90分)隔週でのスケジュールを設定します。

[経過面談]

フリーランス大学事務局担当者との経過面談
※開始から6か月後、約60分
※効果的なセッションが行われているかの確認を目的としています。

[相談]

随時、フリーランス大学事務局担当者がお受けします。

[修了]

修了
※修了者には、ディプロマ(修了証)を進呈いたします。
※更新をご希望の場合は、メンターまたは事務局担当者へお申出ください。

フリーランス大学「公認メンター」のご紹介

フリーランス大学の公認メンターは、3つの条件を満たした現役の起業家・フリーランスです。

  • ・経験と才能を活かした独自の働き方をしている。
  • ・人間力、経営力、専門力のバランスがとれている。
  • ・フリーランス大学の考えに賛同している。

フリーランス大学の公認メンターは、定期的なトレーニング・事例検証を行い、メンター自身の変化と成長を実現しています。

フリーランス大学のメンター制度

メンター制度の条件と禁止事項

【条件】

1、プロフェッショナル宣言

社会や人から求められるプロフェッショナルとして、これからの働き方を目指すと決められた方。

2、最優先事項

セッションを通し受けとった、自分自身の想い・決断は、すべての事情・スケジュールに対し最優先すること。

3、パートナーシップ

メンターとは対等な関係をつくり、エネルギーの相乗効果を高めること。

【NG事項】

・依存的な言動
・仕事の斡旋、人の紹介
・スキル、テクニックの供与
・その他(契約書に定められる禁止事項)

※当プログラムにおいては、NG事項を定めています。それは、これから飛躍するみなさまの成長を妨げる要因となりえるからです。万一、ここに定めるNG事項に反した場合、ご契約の締結・継続をお断りする場合があります。